Rtable’s オフィシャルブログ

フードロスチャレンジとエコフレンドリーなカフェ店主のブログ

【千葉県茂原市】BOSO C BASEのチキンバーガー屋さんに行ってきました。

先日友人のYullyと、polca広場仲間のニシダ家ご夫婦が千葉県茂原市の九十九里浜近くにオープンしたチキンバーガー屋さんに行って来ました。

f:id:rtable:20181020220129j:plain

場所は千葉県茂原市の御蔵芝というところで、川崎市に住んでいる私はちょっとした小旅行気分でずっとオープンを心待ちにしていたチキンバーガー屋さんに行ってきました!

 

私たちは外房線の永田駅で降りてタクシーで行きましたが、車がある人はマイカーで行くとスムーズでベストです。(ちゃんと敷地内駐車場もあるよ)

 

駅から車で15分ほど行くと、道の右側に何やらおしゃれな建物が!!
f:id:rtable:20181020215212j:plain

Twitterで見たハンバーガー屋さんの看板発見。

f:id:rtable:20181020215228j:plain

ココだー!(看板もかわい〜)

f:id:rtable:20181020215236j:plain

敷地の中に入ると見える、この緑の窓枠の建物がチキンバーガー屋さんです。

f:id:rtable:20181020215248j:plain

 

f:id:rtable:20181020215308j:plain

めちゃおしゃれ。。。。

f:id:rtable:20181020215321j:plain

 

中に入るとテンション上がりすぎて内観を撮るのを完全に忘れましたw(ので、公式FBページから拝借↓)

f:id:rtable:20181021011520j:plain

そしてメニューはこちら

 

 

f:id:rtable:20181021005330j:plain

 

照り焼きチキンバーガー:900円

アボカドバーガー:1000円

 

ピクルス:300円

フライドポテト:300円

 

スポンサーチケット使うと無料になるドリンク類も!

 

<スポンサー制度とは?>

フレンドファンディングアプリpolcaで支援してくださったスポンサーの金額の分、別のお客さんに恩送りとしてドリンクチケットをお渡ししているそうです。

 

なので、スポンサードリンクチケットを使うと、誰でもドリンクが無料になります!

ドリンクチケットを使ったら、チケットにアリガトーのメッセージを書いて、できればSNSにUP

 

私はそれでスポンサーしてくれた方とTwitterで繋がり直接お礼を言いました。

嬉しい制度ですね♪ 

f:id:rtable:20181020215416j:plain

f:id:rtable:20181020215423j:plain

チキンバーガー屋さんがある敷地のBOSO C BASEとは↓

BOSO C BASEは(株)ビームスファクトリーが運営する、

建築系クリエイター達のコワーキングエリアです。

土地探しから、デザイン、設計、施工まで、

空間創作に必要な全ての要素がここにあります。

理想のライフスタイルを実現したい「あなた」と

楽しい密談をする日を心よりお待ち申し上げております。

是非遊びに来て下さい。

 

ここはとってもお洒落な建築クリエイターさんたちのコワーキングスペースで、その建築家さんたちが作ったCAFE用の建物が使用されずに空いていて、建築家さんのお友達のニシダ家ご夫婦が家具から何から丸っと揃っているところを使うことになったそうです。(すごい!)

 

お外のテラスがあったり

f:id:rtable:20181020215429j:plain

カウンターに自家製ピクルスが並んでたり、とにかく素敵でした。
f:id:rtable:20181020215442j:plain

 

そしてメニューのチキンバーガーもボリュームがあって本当に美味しかった!

肉厚でジューシーなチキン照り焼きと、たっぷりのアボカド。

ポテトもピクルスもとっても食べやすくて良いアクセント。

f:id:rtable:20181020215449j:plain

こっちは自家製ピクルスが入ったタルタルソースのテリヤキチキンバーガー↓

f:id:rtable:20181020215501j:plain

コーヒーもご近所の美味しい自家焙煎珈琲を使っていたり、自家製フルーツドリンクもあり色々なこだわりが。

 

私たちは、食後にコーヒーを頂きながら14時過ぎのスポンサータイム(polcaで支援したスポンサーだけが使えるゆったりとしたオーナーとスポンサーの専用時間)もPC開きながらだいぶのんびりしていて、なんだかんだ18時すぎまで粘っていましたw

 

でもオーナーのニシダご夫婦がとってもオープンでマイペースなお二人なので、本当に気兼ねなくゆっくりさせていただき、とっても良い時間が過ごせました。

(スポンサータイムはオーナーもPC作業始めたので、店内がフリーランスのコワーキングスペースみたいに笑)

 

お近くにお住いの方はもちろん、遠くからでも足を運びたくなる本当に素敵な空間のチキンバーガー屋さん。

 

また、オーナーのニシダさんご夫妻はつい最近までオーストラリアで波乗りとエンジニアをしつつ、移動式バンライフ(車で生活)のフリーランス生活を送っていたという、超自由で面白い生き方をしているので、その価値観のお話をするのもとっても楽しいですよ^^

 

私も今後はもっと自由に好きなことをしてのんびり生きて行きたいと思っているので(笑)非常に良い刺激になりました。

 

サーファーやカフェ好きさんから、フリーランスや自由人まで是非一度BOSO C BASEのチキンバーガー屋さんに行ってみて下さい。

 

今後SNSや口コミでもっともっと人気店になる事間違いなしです!


<店舗情報>

チキンバーガー屋さん🍔

千葉県茂原市御蔵芝1761
ランチ 11:00-14:00 | スポンサー限定cafe 14:00- | 定休 火曜

goo.gl

 

Instagram

チキンバーガー屋さん🍔 (@bosocburger) • Instagram photos and videos

Twitter

にしだけ🍔チキンバーガー夫婦 (@nishidalol) | Twitter

にしだけFMもやってるよ

田舎の人間関係!笑 — にしだけの宮本さんとあやかさん — Overcast

 

 

 

 

小さいじゃがいも皮ごと使うフードロスレシピ

Rtableではフードロスチャレンジの一環で、毎週提携農家さんから規格外や過剰生産の無農薬野菜を頂きます。

カフェ開店前の試作レシピで、今日もフードロスメニューを作りました。

 

今回作ったのは<皮ごとじゃがいものGBS>

※GBSとは、幸せ料理研究家のこうちゃんのGガーリックBバターS醤油(あと砂糖)を使ったレシピです。

 

農家さんで、小さ過ぎて店頭に並ばなかったじゃがいも。サイズが小さいからという理由で食べられるので売れないなんて勿体無い!!><

すごーく美味しいメニューになりますよ。

f:id:rtable:20181020030141j:plain

 

小さいじゃがいもって皮むくのめっちゃ面倒じゃないですか。

だからもう必然的に皮ごと使えるメニューです。(私とってもズボラなんで。)

 

<レシピ>
材料
じゃがいも (普通のじゃがいもの場合は一口大に切って)
ツナ 1缶
バター 大さじ1.5
醤油 大さじ1.5~2
塩・コショウ適量
砂糖 大さじ1/2
ニンニク 適量
お好みのハーブ(今回はタイムとローズマリー使いました。本家はパセリとバジル)

作り方
ジャガイモを皮ごと茹でる。

ルク・ルーゼの場合は水から茹でて沸騰したら火を止めて放置。

冷めてきたら火が通ってます(経済的)。

f:id:rtable:20181020030631j:plain

 

フライパンにバターをひき弱火にかけてじっくりとニンニクを炒める。

そこに茹でたじゃがいもとツナ(またはベーコン)を入れて中火で炒める。

塩コショウ、ハーブを加え、最後に醤油、砂糖を入れて表面にしっかり絡ませるように混ぜる。

f:id:rtable:20181020030929j:plain

 

出来上がり〜(簡単!)

f:id:rtable:20181020024904j:plain

 

GBSポテトは、本家はベーコンとポテトなんですが、今回はベーコン切らしてたのでツナで代用。でもツナにGBSの味が染み込んでとっても美味しかった!

 

もちろん普通のサイズのじゃがいもをお好みの形に切っても作れるし、もし小さ過ぎて捨ててしまうようなじゃがいもがあったらぜひ作ってみてください。

 

こうちゃんレシピもう10年以上前に買った本だけど簡単で美味しいメニューがたくさん載ってるのでオススメです。

 GBSポテトが載ってるレシピ本はこちら↓(すごい古いwけど当時かなり人気だったレシピ本です!)

こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)

こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)

 

 

 さあ、明日は何を作ろうかな。

rtabletokyo.com


 

 

楽しいカフェ出店準備

ここ最近明け方までカフェ出店の準備に色々と時間をかけている

(正確には昼間は病気のせいで寝てる時間が多いので昼夜逆転してるだけなんだけど苦笑)

 

うちのお店のテーマは

【エコフレンドリーと社会貢献】

 

RtableのRは実は私のニックネームに由来するのだが、

表上では3R:♻️reduce、reuse、recycleのR。

 

また、round(円)のもつイメージで繋がりや循環。

 

そしてR(アール)のもつ音の響きから「有る、在る」お互いの存在を認め合ったり、限りある資源を大切にしていきたいという願いも込めている。

 

・フードロス

・フェアトレード

・チャリティー

・ハンドメイド

...etc

 

優しさに支えられた場所作りを心掛けていきたい。

 

そんな中、続々と提携企業様も増えてきた。

 

もちろん、今まで実店舗の営業経験などないので全て一人で一から商品を探し営業メールを送り、販売のやり取りをしたりと右も左も分からない中、亀の歩みで進めている。

 

本当は取引したい企業様からメールの返信がない事もよくある。

 

欲しい品物があるけど予算が足りないので諦めたりもしている。

 

1人営業の小さな空間なので、メニューも限りなく少なく出来る範囲で収めなければならない。

 

制限は色々あるけど、それでも止まっている時間がないのでまた別の方法を考えながら進まないといけない。

 

だけど、誰かに言われてやる仕事ではなく全て自分でアレンジして自分でオーガナイズできる楽しさは自営業ならではだなと思う。

 

素直に楽しい。

失敗も含め楽しい。

 

早くオープンするのが楽しみだ!

 

超低予算Cafe開業準備

現在フードロスチャレンジとエコフレンドリーなカフェを開業予定で、その準備に勤しんでいる。(お店のHPはこちら→R table Tokyo HP

 

正直、開業資金が全く無い

びっくりするほど無い

 

会社員の時に突如「適応障害」と「軽度のうつ病」になってしまったので、あっという間にフルタイムでしばらく働けなくなってしまった。

でも病気になったからと言って、別にずっと塞ぎ込むほどの症状でも無いし、少しは食い扶持を確保しなきゃならない。そして何より私は好きな事で生きていきたい。

 

だから11月からは知人の経営する店舗の平日昼間だけ時間貸しさせてもらい

そこで自分のペースで営業できて、自分の好きなものばっかり集めたカフェをしようと思った。

 

 

知人の経営する店舗の時間貸しなので、物件費用などは全くかかっていない

0円!!(もちろん、オープンしてから売上がったったら場所代は還元するけど)

 

で、フードロスに挑戦するお店なので、過剰生産や規格外野菜を取り扱いたかったので、自分で取引できる農家さんを開拓し、見つけたところは過剰野菜なのでこれまた

0円!!

で、譲ってくれることになった。

 

全く有り難いですホントに。

 

その他にも、お店で販売するフェアトレード商品の大半は「委託販売」方式なので、基本的には売上がったった後に仕入先に料金を支払うシステムなので、これまた元手は今の所かかっていない。

 

唯一、絶対に仕入れたかったオーガニックのミツロウから作った繰り返し使えて土に還るエコラップの仕入れだけは卸販売しかないので、数万円軍資金をかけた。

(これはホントに可愛いし環境にも良いので是非チェックしてみてほしい↓)

 

あとは細々した食材費や備品などにそれぞれ数千円ずつかけているので、多分開業資金は5〜8万円以下になるだろう。

 

世の中にこんなに超低予算でカフェを開業する奴がいるのかよって感じだけど、とりあえずお金がないけど食い扶持はたてなきゃならないのでギリギリの金額で走り出した。


できる事ならちゃんとお金を貯めてからやりたかったけど、そもそも今後何年も正社員を続けていくと信じて疑わなかったのに、急に病に侵され生活が180度変わってしまったのだから、人生何があるか分からない。(恐ろしや)

 

だから最初から完璧に揃えることはできないので、作りながら徐々に充実させていくしかない。

 

いかにお金をかけずに、でもちゃんと納得できるお店にできるように頑張っていこうと思う。

右も左もわからないけど、とにかくやっていくしかないのだ。

 

頑張れ、自分!

オープンは11月1日予定。

 

英文で送られるドメイン更新詐欺に注意!

先日、私のメールアドレス宛に以下のような英文メールが届きました。

Important notice

Notice#: 770214
Date: 10/05/2018

Expiration notice

Domain: colovearth.com

Expiration date: 10/13/2018

 
To: 私の名前が書かれていました。    
伏せますが、ここには日本の住所が
アルファベットで書かれていました。    
     

Domain Name:

Registration Period:

Amount:

Term:

colovearth.com 10/27/2018 to 10/27/2019 $86.00 1 Year

Secure Online Payment

Domain Name: colovearth.com
Attn: 私の名前
This important expiration notification notifies you about the expiration notice of your domain registration for colovearth.com search engine optimization submission. The information in this expiration notification may contain confidential and/or legally privileged information from the notification processing department of the Domain Seo Service Registration to purchase our search engine traffic generator. We do not register or renew domain names. We are selling traffic generator software tools. This information is intended for the use of the individual(s) named above.
If you fail to complete your domain name registration colovearth.com search engine optimization service by the expiration date, may result in the cancellation of this search engine optimization domain name notification notice.
Process

Secure Online Payment

to complete your payment.
Failure to complete your seo domain name registration colovearth.com search engine optimization service process may make it difficult for customers to find you on the web.
Process Payment for
colovearth.com
Secure Online Payment

Act immediately

This domain seo registration for colovearth.com search engine service optimization notification will expire 10/13/2018.

 
Instructions and Unlike Instructions from this Newsletter:
You have received this message because you elected to receive special notification. If you no longer wish to receive our notifications, please unlike here. If you have multiple accounts with us, you must opt out for each one individually to unlike receiving notifications. We are a search engine optimization company. We do not directly register or renew domain names. This is not a bill. You are dont need to pay the amount unless you accept this notification. This message, which contains promotional material strictly along the guidelines of the Can-Spam act of 2003. We have clearly mentioned the source mail-id of this email, also clearly mentioned our subject lines and they are in no way misleading. Please do not reply to this email, as we are not able to respond to messages sent to this address.

 

 
突然の英文メール。

私もそんなに英語が強いわけではありませんが、どうやら通常私がボランティア活動のために使用しているドメインが

「更新期限が来ているからお金払って更新してよ」

って事らしい。

 

バカで素直な(?)私は「おう、そうかそうか。」と青文字のSecure Online Payment

ってところそクリック(少しは疑えw)

 

クリックした先は一年間で$86もの金額!!!(´⊙ω⊙`)

 

えっっっっwww高過ぎでしょ!!!

無理無理無理無理、払えんそんな金額。(ただでさえ金欠)

しかもなぜかマスターカードしか使えないらしい。

んーなんかおかしい。おかしいぞ。

 

とりあえずメール文に戻り、分からない英文をコピペでググると

更新ドメイン詐欺に注意!って記事にヒット!!!

(そこでようやく詐欺だと気付くw)

nihonium.diary.to

 

マジかよ!!!!!危うく引っかかる寸前だったよ!

もーーーーー早く言ってよ!!!(早く気付けよ)

 

いや、私元々ボランティアのサイトを英語サイトのstrikingly (ストライキングリー)という無料HP作成ツール(ウェブビルダー)から作ってたので、その関係で英語でドメイン更新のお知らせが来たのかな?って思っちゃったんですよ。

 

ちなみに、strikingly自体は日本語でサクサク作れて、誰でもめちゃめちゃ簡単にオシャレなサイトができるので、自分のHP作りたいけど難しいの無理ーって人にはとってもオススメ。

 

うちのRtableのHPももちろんstrikinglyを使ってるし、ボランティアの方も友人のサイトもそちらを使っていくつも作成しました。

 

strikinglyで私が2〜3時間で作ったHPはこちら↓

・エコカフェRtable https://www.rtabletokyo.com

・子どもアートボランティアcoLOVEarth www.colovearth.com

・挑戦する人を応援するpolca展 polcaten.strikingly.com

 

 

 

本当に誰でも簡単にオシャレなHPが作れるのでオススメ

作ってみたいよーって方はこちらから

strk.ly

 

あ!めっちゃ話が逸れた笑

 

まぁ、そんな感じで英文の詐欺サイトにまんまと引っかかりそうになったけど、寸でのところで一命を取り留めたワケです。(ホッ)

 

皆さんも、支払ってね詐欺には本当にご注意を!

 

そして、こういう風に「こんな詐欺あるよ!」ってちゃんとブログや記事にして残しておくのが本当に大事だと思ったので(検索で注意喚起してくれる記事に引っかかったおかげで一命を取り留めたので)

 

私も自分の失敗経験談とかは、どんどん記事で残しておこうと思いました。

この記事も、どこかの誰かのお役に立ちますように。

 

東京都板橋区にあるエコカフェRtableの店主の日記でした。

www.rtabletokyo.com

 

フードロスに目を向けよう(おすすめ本の紹介も)

みなさん、日本は世界でもトップレベルの食料廃棄国というのはご存知でしょうか?

現在日本では年間およそ600万トン以上の食品ロスが出ていると言われています。

食べるものに困らないこの国で必要量の食べ物に満足するだけではなく、過剰摂取していませんか。

 

何となくお腹が空けばちょっとコンビニへ
スーパーの安売りセールで必要以上に買い溜めし

仲間と集まれば宴会コースで食べ残し飲み残し

 

そんな経験は誰にでもあると思います。

食べることに困らないのはとてもいい事で、だからこそ平和に暮らせるのが今の日本。


でも、食べ物って無限でしょうか?

廃棄する際に地球環境はどうなるのでしょうか?

 

多くの命を犠牲にしていただける食べ物と、その恵みを与えてくれる地球に

ほんの少しだけ目を向けて、感謝して、より良い未来を残したい。

 

そう思い、フードロスチャレンジとエコフレンドリーな発信をしていきたいと思い

このブログを立ち上げました。

(来月11月には東京都板橋区にフードロスチャレンジカフェとエコフレンドリーな雑貨を置くお店もオープン予定)

rtabletokyo.com

 

2018年10月1日付けの日本経済新聞の記事では「今年(2018年)は食品ロス元年」と書かれています。

しかも毎年10月は「世界食料デー月間」

 

一人一人が意識する事で、きっと地球の未来も変わります。

 

私自身お料理も食べることも大好きです。(学生時代から社会人になるまで、ずっと調理や飲食に携わってきました。)

 

飲食に関わる人間として、フードロスからは目を背けてはいけないと思ったし、これからも健やかで健全に大好きな「食」や「食文化」と関わっていきたいと思っています。

 

 <おすすめ図書>

 もてあましている食材に、最高のスポットライトを。余った食材を使って美味しく楽しく新しいフードスタイルを提案してくれるフードサルベージの本↓

サルベージ・パーティから生まれた「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ: 余った食材、おいしく変身。

サルベージ・パーティから生まれた「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ: 余った食材、おいしく変身。

 

 

食品ロス問題専門家の方が、そもそもなぜ日本でこんなに多くの食品ロスが生まれるのかを説明した本です↓

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか (幻冬舎新書)

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか (幻冬舎新書)