Rtable’s オフィシャルブログ

フードロスチャレンジとエコフレンドリーなカフェ店主のブログ

小さいじゃがいも皮ごと使うフードロスレシピ

Rtableではフードロスチャレンジの一環で、毎週提携農家さんから規格外や過剰生産の無農薬野菜を頂きます。

カフェ開店前の試作レシピで、今日もフードロスメニューを作りました。

 

今回作ったのは<皮ごとじゃがいものGBS>

※GBSとは、幸せ料理研究家のこうちゃんのGガーリックBバターS醤油(あと砂糖)を使ったレシピです。

 

農家さんで、小さ過ぎて店頭に並ばなかったじゃがいも。サイズが小さいからという理由で食べられるので売れないなんて勿体無い!!><

すごーく美味しいメニューになりますよ。

f:id:rtable:20181020030141j:plain

 

小さいじゃがいもって皮むくのめっちゃ面倒じゃないですか。

だからもう必然的に皮ごと使えるメニューです。(私とってもズボラなんで。)

 

<レシピ>
材料
じゃがいも (普通のじゃがいもの場合は一口大に切って)
ツナ 1缶
バター 大さじ1.5
醤油 大さじ1.5~2
塩・コショウ適量
砂糖 大さじ1/2
ニンニク 適量
お好みのハーブ(今回はタイムとローズマリー使いました。本家はパセリとバジル)

作り方
ジャガイモを皮ごと茹でる。

ルク・ルーゼの場合は水から茹でて沸騰したら火を止めて放置。

冷めてきたら火が通ってます(経済的)。

f:id:rtable:20181020030631j:plain

 

フライパンにバターをひき弱火にかけてじっくりとニンニクを炒める。

そこに茹でたじゃがいもとツナ(またはベーコン)を入れて中火で炒める。

塩コショウ、ハーブを加え、最後に醤油、砂糖を入れて表面にしっかり絡ませるように混ぜる。

f:id:rtable:20181020030929j:plain

 

出来上がり〜(簡単!)

f:id:rtable:20181020024904j:plain

 

GBSポテトは、本家はベーコンとポテトなんですが、今回はベーコン切らしてたのでツナで代用。でもツナにGBSの味が染み込んでとっても美味しかった!

 

もちろん普通のサイズのじゃがいもをお好みの形に切っても作れるし、もし小さ過ぎて捨ててしまうようなじゃがいもがあったらぜひ作ってみてください。

 

こうちゃんレシピもう10年以上前に買った本だけど簡単で美味しいメニューがたくさん載ってるのでオススメです。

 GBSポテトが載ってるレシピ本はこちら↓(すごい古いwけど当時かなり人気だったレシピ本です!)

こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)

こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)

 

 

 さあ、明日は何を作ろうかな。

rtabletokyo.com